キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 転職による年収アップ : 法務経験者の転職

転職による年収アップ

転職するとなれば、当然のことながらキャリアアップとともに年収アップを目標に転職活動をする方が多いでしょう。

しかし注意しなければならないのは、実際のところ転職によって年収がアップするのは転職経験者の約6割の方と言うことです。

これはもちろん年収アップだけを目指して転職する方だけではないので、一概に数字だけでは判断できませんが、やはり転職時に年収アップをするには、それだけのアピール力や交渉力が必要になってくるのかもしれません。

もし面接時に他社での内定があり、そちらの条件の方が良ければ検討材料にしてもらうのも手です。

ただ、あまりに年収にこだわり過ぎると会社にいいイメージは与えませんので、ほどほどにした方が良いでしょう。

人材紹介会社が仲介している場合は、担当者に間に入ってもらって交渉してもらう方がスムーズにいく場合が多いでしょう。

そうした交渉をしても、転職時に年収がアップしなかった場合でも、その後の努力や実績を評価してもらって年収アップするチャンスが出てくるかもしれません。

法務担当職は、会社の重要な業務をまかされることが多く、評価されやすいという利点もあるので、諦めずに認めてもらう努力を怠らないようにしましょう。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN