キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 転職によりキャリアアップする時代 : 法務経験者の転職

転職によりキャリアアップする時代

今や人材紹介会社が数多く存在し、転職のバックアップも大きくなるにつれ、転職が当たり前のようにされる時代になってきました。

ところが、今の日本社会では多くの転職を繰り返している方は、あまり良い印象を与えないことが多いかもしれません。

これに関しては欧米では少し考え方が違い、「転職=キャリアアップ」と言うイメージなので、生涯転職せずに1つの会社で働き続けるよりも、転職経験がある程度あった方がキャリアがある証拠のように思われるのです。

仮に10回の転職経験があった場合、日本では職務経歴書に正直に記入するのを戸惑ってしまうかもしれませんが、欧米においては面接でその10回の転職経験を堂々と語れるといったような状況でしょう。

もちろん法務職の転職においても、専門性の高い職種であり、企業によって条件が多様であるため、キャリアアップを目指した転職を重ねている方が多いかもしれません。

転職経験が多い方は、このお国柄による考え方の違いをよく理解した上で、条件が許すならば外資系企業を選択するのも良い方法でしょう。

また転職後の職務をキャリアアップにするか、やみくもに転職回数を増やすだけにするかは、その後のあなたの努力次第とも言えるかもしれません。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN